B級グルメ!?フィンランドへ行ったらぜひ食べてみたい珍味をご紹介!

フィンランドには珍味がいっぱい!?

サンタクロースやムーミンのふるさととしても有名なフィンランド。そんなフィンランドは北欧の豊かな自然に囲まれ、おいしい食材や料理などのグルメがありますが、中には「珍味」な食べ物も沢山あるんです。そんな、フィンランドの珍味について少しご紹介してみます。まず最初にご紹介したいのは、フィンランドの国民食とも言われている、「サルミアッキ(salmiakki)」。「世界一まずい飴」として日本のテレビ番組で紹介されたこともあり、フィンランドお土産の定番ともなっているので知っている人も多いかもしれませんね!「リコリス」という日本ではあまりなじみのない甘味料と塩化アンモニウムを主成分にしているため、しょっぱいような何とも強烈な味がします。サルミアッキは飴だけでなく、アイスクリームやコーラ、ウォッカなどもありますので、フィンランド旅行ではぜひ味わってみてください。

フィンランドグルメを召し上がれ

もうひとつ、オススメしたいフィンランドの珍味は「ハパンシラッカ(hapansilakka)」。「ハパンシラッカ」って何?という人が多いと思いますが、「シュールストレミング」といえば分かるかもしれません。世界一臭い缶詰としても有名なシュールストレミングはニシンを塩漬けにしたスウェーデンの名物ですが、フィンランドの「ハパンシラッカ」も同じものです。フィンランドではそれほど人気はない食べ物なので、スーパーの片隅でひっそりと売られていたりするそうです。お土産に買って見られてはいかがでしょうか?以上フィンランドの珍味をご紹介してみましたが、もちろんフィンランドにはおいしいものもたくさんあります。カラクッコ(ニシン入りのパイ)やグルッリ・マッカラ(グリルしたソーセージ)、コスケンコルヴァ(ウォッカの一種)などフィンランドでしか味わえないグルメが沢山ありますので、フィンランドを訪れたときにはぜひ食べてみてくださいね!

タビマスターズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です